Holiday From Real

ぽけもん

グライゲンカグヤコケコ ~ ✱ ポイヒHDステログライオン ✱ ~ 【SMシングルS3使用構築 最高/最終2009】

ステログライオン+ゲンカグヤを基本としたパーティになります。
使用時期はシーズン3終期、使用レート帯は1650くらい~2009です。

アイディア元・調整参考先へ記事リンクをさせて頂いていますが全て無断であり、問題があれば恐縮ですが御連絡ください。

以下常体にて失礼します。

概要

f:id:nkknkkrgrl:20170516001106p:plain

経緯

終盤までまったくポケモンに取り組めず、取り組んだはいいが潜れない間に考えた別の構築では勝てず、シーズン2で使っていたゲンカグヤの並びを使おうとなったところからスタート。
シーズン2では催眠ゲンガー+ボディパカグヤだったが、鬼火ゲンガーから受けのカグヤで詰ませる構築(【S2最高2160最終2126】月影鮫【最終59位】 - ペロリームとお菓子工場)を覚えており良さそうだと感じていたためその線で型を設定。
また、スタンパ入りグライオンという話題が配信等でちょくちょく出ており、どうやら流行りのカバルドンランドロスに基本的に強いということでステロはグライオンに撒かせることとした。
裏看板として突破力があり器用な身代り持ちZコケコを採用し、残りは面倒くさい相手に出せるミミッキュとガルーラを入れて完成。

個別

グライオン

f:id:nkknkkrgrl:20170516120912p:plain@どくどくだま
地震/岩石封じ/どくどく/ステルスロック
182-116-145-*-139-115 慎重HD余りA
調整意図 HDぶっぱ

ステロ撒き 兼 電気無効枠 兼 地面無効枠 兼 毒撒き。

不一致弱点技や等倍高火力を耐えながらステロを撒く。浮いており特性によって異常も効かないため、どくどくと合わせて同じ地面枠のカバランドには基本的に有利。

技についてはステロのほか、遂行技の地震、起点回避+対リザードンウルガモスの岩石封じ、地面ミラーや耐久相手で撃つどくどく。
守るも身代りも羽休めも無いためポイヒグライオンとしての強さはかなり控えめだが、グライオンとしての見た目があるため有形無形のアドバンテージを得ることができていた。というかむしろ、その点で強かった。

純粋なステロ撒きとしての性能はカバランドと比べるとかなり怪しいが、無限グライオンの威を借りられること、異常が効かないこと、カバルドンランドロスに基本的に強いことなど強みもあって、グライオンならではの魅力があると感じた。いやでもステロを撒くのに限ればやっぱりカバルドンランドロスかな……。

数値についてはAが絶妙に足りず悶絶する対戦が複数あったが、耐久を削ることはできないと感じ諦めていた。

メガゲンガー

f:id:nkknkkrgrl:20170321174723p:plain@メガストーン
たたりめ/ヘドロばくだん/鬼火/身代り
149-*-100-209-115-200(メガ後) 臆病H108C148S252
調整意図 こちら(シーズン2使用構築 最終2142 37位 最高2190 - Indignant Divinity)から拝借

メガエース。

ステロと併せて抜くか鬼火を撒いて後続で詰ませる動きを狙う。

ステロ補助下のメガゲンガーはシーズン2で催眠CS型を使っていたが、今季は鬼火hcS調整で使用した。使用感の比較として、鬼火型はステロや催眠に頼らずとも突破できる場面が増えるのは嬉しく、後続詰めも含めて重層的なゲームメイクができるのは良かった。

なお今季は、シーズン2と比較して身代り考慮の動きをされることが多く辟易させられた(対面守らずに殴りかかってくるバシャーモなど)。最終のPGL調べで41.8%が採用していた状況なので仕方ないが、優位が得られる場面は減少してしまっているように思う。

テッカグヤ

f:id:nkknkkrgrl:20170321175022p:plain@たべのこし
ヘビーボンバー/火炎放射/やどりぎのタネ/身代り
203-121-168-114-121-85 腕白H244B236S28
調整意図 
S85確保後HBぶっぱ
Sラインは周辺考慮

鋼枠 兼 物理受け 兼 詰ませ役。

ゲンガーの鬼火から物理を詰ませたり、やどみがで嵌めたりする。

技は遂行技のヘビーボンバー、嵌めのやどみが、対ナットレイとカグヤミラーのための火炎放射。

S調整は、12振りカグヤを意識しつつ抜き抜きの85とした。いたちごっこが始まっていないのかミラーでは上から行動できる場合が多く、有利を取ることができた。

身代りの枠は守るが採用されることも多いが、宿木が入らなければ勝ち、欠伸が入らなければ勝ち、身代りを張ったまま裏と対面できれば勝ちといった展開を拾いやすく、少なくとも今季はこちらを採用していて良かったと感じた。

カプ・コケコ

f:id:nkknkkrgrl:20170516121005p:plain@デンキZ
10万ボルト/めざめるパワー氷/挑発/身代り
145-*-105-147-96-200 臆病CS余りD
調整意図 CSぶっぱ

一般エース。Z枠。

上からの等倍高火力となりやすいデンキZ持ち。

ウェポンは遂行技の10万ボルトのほか、主にマンダランドを意識しためざ氷のふたつ。残り2枠は当初、耐久を崩すための毒+身代りだったが、S上昇積みやトリックルームによる負け筋回避のため毒→挑発とした。身代りは単独でも味の良い動きができるし、他で毒や宿木を撒くためシナジーも形成できる。

コケコの身代りはまだ警戒が薄く有利を取った機会が多かったが、配信や早めに出ているシーズン3構築記事を観測する限り採用していた人も多そうで、来季はゲンガーと同じく相当警戒を受けるポケモンになりそうな気がする。

ミミッキュ

f:id:nkknkkrgrl:20170321175012p:plain@フェアリーZ
じゃれつく/呪い/痛み分け/身代り
131-142-100-*-125-162 陽気AS余りH
調整意図 ASぶっぱ

ミミッキュ枠 兼 バトン・ゴーリ等の対特殊PT枠。

前季から続投。

マークが薄くなり、前季終期より動きやすくなっていた印象。

メガガルーラ

f:id:nkknkkrgrl:20170321174734p:plain@メガストーン
ブレイククロー/グロウパンチ/ほのおのパンチ/れいとうパンチ
181-176-121-*-121-167(メガ後) H4A244B4D4S252
調整意図 陽気メガガルーラでよく見る調整

裏メガエース 兼 対受けループ枠。

こちら(Advance Pro: 【シングル】カバガルゲン展開構築(完成版) -SMシーズン2使用構築-)から拝借。

2色パンチを諦めている相手には単体で簡単に勝て、ゴツメを持たない数値受け相手にもブレイククローで突破し得る。普通のメガガルーラとしての性能は落としているが、活躍できる場では問答無用に強かった。

選出等

f:id:nkknkkrgrl:20170516120912p:plainf:id:nkknkkrgrl:20170321174723p:plainf:id:nkknkkrgrl:20170321175022p:plain
基本選出1。ステロを撒いて抜くか、テッカグヤで詰ませるかを狙う。

f:id:nkknkkrgrl:20170516120912p:plainf:id:nkknkkrgrl:20170321174723p:plainf:id:nkknkkrgrl:20170516121005p:plain
基本選出2。カグヤが貢献しなさそうな場合のダブルエース選出。

f:id:nkknkkrgrl:20170321175012p:plain+2
呪いを使ってバトンやオニゴーリを崩す選出。
ばけのかわやフェアリー打点がどうしても必要な展開が予想される場合にも選出する。

f:id:nkknkkrgrl:20170321174734p:plain+2
対受けループのほか、明らかにゲンガーより刺さっている場合のガルーラ選出。


いずれの選出も先発は非固定で、大まかなところ、出せればグライオン、そうでなければゲンガーかコケコから。

総括

前季に引き続いて型は違えどゲンカグヤを採用したが、ステロ+メガゲンガーという単純で強力な勝ち筋やゲンガーとカグヤ間の良好な補完相性から、相変わらず使いやすく頼もしかった。

型や取り巻きの変更により前季苦労したギルガルドなども特別には苦にせず、動かし方が安定してからはカバリザやコケコグロスなどのよく見る並びに勝率が良かった点は嬉しかった。

また、身代り持ちが4匹と多いが、これは無理やり仕込んだわけではなく型として自然に採用している(はずの)もので、交代際、透かし、宿木・異常とのシナジーなど上手く使ってゲームをつくれたときはプレイしていて気持ちよかった。

なお、シーズン3の構築記事で水で崩せるパーティが多かったという旨の言及があるものがあるが、このパーティもそうなってしまっている。前季最後にギルガルドが増えたように全レート帯にアシレーヌスイクン、Dに厚い水ロトムなどが跋扈してしまっていたら全然違った終盤戦になっていたように思う。本当は流行り廃りの先にあるパーティが使いたいのだけれど。


以上常体


来季は満を持してのメガバシャ解禁や、シーズン3の答え合わせを受けての環境変化など、また色々楽しめそうでワクワクします。ポケモンってやっぱ楽しい。

ここまで読んでいただきありがとうございました。
また、ご対戦いただいた方はありがとうございました。

f:id:nkknkkrgrl:20170516153825p:plain

(2009で301位って巷で言われていたとおり本当にデフレシーズンだったんだな……)